八ヶ岳高原 Pメルへン「旅行情報アラカルト」 

ペットOK、B&B(素泊まりOK)、無線LAN(wifi)完備、癒やしとやすらぎの宿です。観光情報、イベント情報、地域情報、メルヘン情報など、便利な情報をご提供いたします。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

富士山を見るならぜひGW中に!

富士山と甲府盆地 
今年の春は、雨が多いですね。晴れても霞が出ることの多い春。
そんな条件の中で、久しぶりに拝顔した霊峰・富士山です。
わが家の庭から撮りました。

右側に、甲府盆地が見えています。
雲の状態からすると、この日、甲府市内からは富士山、見えなかったかもしれませんね。

富士山

ところどころ、青い筋が見えますが、まだまだ、雪に覆われています。
GWには、登山者も増えますが、雪崩の時期でもあります。
くれぐれも御用心くださいね。
登るのも勿論いいですが、こうして、八ヶ岳高原から眺望するのも、いいものです。
今から20年以上も前にお泊まりくださったご家族、中学生の娘さんと一緒に、早朝八ヶ岳の主峰・赤岳に登り、夕方には帰ってきて、ペンションで夕食を召しあがるというハードなスケジュールで富士山の眺望を満喫されたご家族がいらっしゃいました。そう、季節は夏でしたけど。赤岳山頂から見る富士山はそれはそれは感動ものだったそうです。

GWを過ぎると、霞むことも多くなりますので、甲府盆地の上に鎮座する富士山という絶景をご覧になるには、GWが絶好の時期ですよ〜(*^_^*)。
| permalink | comments(0) | -

初冬の八ヶ岳連峰の主峰・赤岳

赤岳
八ヶ岳連峰の主峰・赤岳です。2899.6mの高さです。
八ヶ岳南麓から見る赤岳は、非常に男性的で、荘厳で、凛々しさに満ちています。
| permalink | comments(0) | -

八ヶ岳南麓からの南アルプス−−鳳凰三山

JUGEMテーマ:旅行


春らしくなって来ましたね。
春になると、旅行しやすくなるのですが、山岳眺望のコンディションは冬より悪くなってしまいます。
冬の間イヤと言うほど見えていた山のクリアさ、冬ならではの山の清々しさ、厳しさたくましさ、たくさんの人々に分かち合って欲しいです。

今日は、南アルプスというとついいつも北岳と甲斐駒ばかりを中心に、紹介してしまいがちですので、鳳凰三山をアップしたいと思います。

南アルプス、鳳凰三山

↑clickで拡大できます(別窓表示)

鳳凰三山の頂上はどれも尖っています。
右から地蔵岳・観音岳・薬師岳。みな信仰の対象となってきた山です。
ことに地蔵岳(地蔵ヶ岳ともいう)の岩峰はみごとで、遠くからでも顕著です。
今でも奉納された?お地蔵さんが山頂付近にころがったり埋まったりしているそうです。

標高は、順に 2780M・2841M・2762M。

その他南アルプスの峰みね、また八ヶ岳の赤岳、そしてこの日のとっておきの富士山の姿など、詳しくはオーナー妹のblogに載せていますので、八ヶ岳南麓から仰ぐ秀峰たちの雄姿、ご覧ください。
http://signes.jugem.jp/?eid=52
| permalink | comments(0) | -

一日違いで、かくも異なる光景





↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

昨日の南アルプスの甲斐駒ヶ岳です。おとついの同じ山とは思えない光景です。
昨日発表した八ヶ岳の主峰・赤岳同様、厚い雲に覆われて、その雄大で美しい
山容を現してくれませんでした。
尤も、今日はまた、綺麗な山波を見せてくれましたが。

このように書くと、山の天気は気まぐれで変化が激しいという定説を
思い浮かべる方も少なくないかと存じますが、実は、ここ八ヶ岳高原は、
天気は山らしくなく、安定していることのほうが当たり前なのです。

それでも、時々、こうして日替わりで、その様相を変えてしまうことが
あります。
たまたまそのような時に当たってしまわれた観光客の方に対して、本当に、
同情の気持ちと残念だという気持ちでいっぱいになります。
ここ八ヶ岳高原(八ヶ岳南麓)の山岳風景は、まさに絶景ですので、ぜひ
ご覧戴きたいのです。

その意味で、旅行は、連泊のできる機会にはぜひ、連泊をお薦め致します。
3日間高原に滞在して戴ければ、まず、どの季節でも、山の姿を拝することが
可能となるからです。
とはいえ、3日間いたけど、山は見えなかったという体験者がおられたら、
ご容赦くださいませ。たぶん夏の旅行だと思いますが、夏にはたまに
そのような事があります。夏は、一年で一番、山の姿を見られない時期なのです。
山をご覧になりたい方は、是非一度、夏以外の季節、特に秋から冬にいらして
くださいませ。

それにしても、昨日の八ヶ岳同様、この風景もこれはこれで、魅了されるのは、
わたくしだけでしょうか・・・。
| permalink | comments(0) | -

快晴の青空と北岳・甲斐駒




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今朝はちょっとだけ冷たい風がゆるやかに吹いています。でも、日差しが
とても強いので、撮影中も暖かく感じていました。

久しぶりの空と山と山麓風景です。
山脈の左寄りに白く輝いているのが、我が国第2の高峰・北岳です。
そして、その右に大きな山容を誇っているのが、甲斐駒ヶ岳です。
駒ヶ岳の名を冠した山は日本全国にたくさんあるそうですが、その中で
日本一の高峰が、この甲斐駒です。

冬は、こうして、南アルプスの前衛山のひとつひとつの襞がくっきり見えて
とても立体感のある山岳風景となります。冬の楽しみの一つです。

本当に、「商売抜き」にしても、この雄大で荘厳な美しい山岳風景を
ひとりでも多くの日本人に見せてやりたいと思うほどです。
それこそ、「これぞ、美しい日本」の象徴です。


| permalink | comments(0) | -

八ヶ岳(赤岳)は昨夜も雪




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

山麓は昨夜は雪が降りませんでしたが、山は雪だったようです。
八ヶ岳連連峰の主峰・赤岳(2899m)には、新雪が積もったようで、
陽光に輝いて見えます。

2月の連休に登山に行かれるご予定の方は、どうぞお気をつけください。
| permalink | comments(0) | -

冬の夕焼け富士




↑クリックで拡大 別ウィンドウで開きます

今日の高原は最高気温5度だったそうです。しかし、高原の陽光は強いので、
都会では10度ほどの暖かさに感じます。
黄昏前の夕焼け富士が、綺麗です。手前には、鷹が飛んでいました。





| permalink | comments(0) | -

今日の富士


clickして拡大

今日の夕方に見えた富士です。明け方ずっと雨が降っており、午前中はよいお天気。午後は晴れたり曇ったりでした。


clickして拡大

奥秩父から富士山にかけての眺望。
| permalink | comments(0) | -

早春の八ヶ岳



↑クリックで拡大

やっと冬の厳寒も峠を越え、春の声を聞ける時期になりました。
久しぶりに大泉・清里に出かけてきました。
昨夏から無料になった清里高原(有料)道路を通って、大橋を渡るコースで
行きました。その橋を渡りきった辺りで、八ヶ岳があまりにも雄大にそして
美しく見えていたので、撮影することにしました。

残雪が美しい八ヶ岳連峰です。中央に見えるのが、主峰・赤岳です。
前景は深く抉られた谷です。その前景もあって、八ヶ岳の高さが感じられる
写真となりました。因みに、撮影は、Reiです。
| permalink | comments(0) | -

夕方の富士

富士夕景
↑clickで拡大(640×480)


昨日、お客様がご到着直前に、その客室(2F)の南窓から撮った富士山です。
窓をあけただけです。外へは出ていません。

撮影Rei(兄でなくてごめんね〜)

↓雪の所のアップです
富士夕景アップ

↑clickで拡大(640×480)

ところで、おなじみ「お出かけ猫Mayちゃん」のおうちのJun&Nyaoさんが先日いらした帰りにうちのすぐ下(レインボーライン周辺)から冬の星座を撮影してくださいました。
月が明るい日でしたので、その分星の数は多くないのですが、それでも大変美しい空の撮影です。リンクしますので、冬ならではの八ヶ岳南麓をご覧ください。意外に雪が無いでしょう^^
http://blog.livedoor.jp/junyao/archives/50323874.html
| permalink | comments(0) | -
CATEGORIES
PROFILE
qrcode