八ヶ岳高原 Pメルへン「旅行情報アラカルト」 

ペットOK、B&B(素泊まりOK)、無線LAN(wifi)完備、癒やしとやすらぎの宿です。観光情報、イベント情報、地域情報、メルヘン情報など、便利な情報をご提供いたします。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 大○さん、兼○さんのblogです! | main | お盆、キャンセルが出ました!! >>

久しぶりの朝日

朝日に輝く木々の葉 朝日に輝く草

   今午前5時25分。朝日が昇っています。何と久しぶりのことでしょう。
 私は個人的には、高原の雨はそれはそれで自然の一つの形ですし、一つの風情として嫌いではないのですが、お客様のことを考えますと、雨は困りますし、さすがに今年の梅雨終盤の長雨はうんざりです。
 今高原の朝独特の斜めの柔らかい日差しがいやというほど水分をたっぷり吸い込んだ木々の緑を明るく輝かせています。
 何だかとても懐かしい気持ちすら湧き起こります。
 野鳥たちの囀りも、いつにも増して喜んでいるように聞こえます。野鳥たちもこの朝日を待ち望んでいたのかもしれません。

 天気予報をみると、まだ快晴が続くという感じではありませんが、でもやっとお日様の姿を見る時間が長くなりそうですね。
 これからが、高原の夏本番というところでしょうか。それにしても短い夏になりそうですが・・・。
 まさか、残暑が長くなるのではないでしょうねぇ。夏休みも終わった頃になって、厳しい暑さが続いたのでは困ります。
 秋は例年どおりちゃんとやってきてほしいものです。高原景観としても、我が家の自慢の360度の山岳大展望を満喫できるのは夏より秋のほうが多いので、残暑が長引き、秋が短くなるのはご免です。
 それにしても、天候不順は異常ですね。やはり、地球温暖化の影響なのでしょうか。最低限の環境対策を論じあって作成した京都議定書に反対する困った大国もありますし。
 日本もいろいろな意味で、アメリカ一辺倒から西欧型に転換を図る時期かもしれないとわたしなど個人的に思うのですが、如何でしょうか?

 ともあれ、高原の爽やかな夏を、いつにも増して、心して、味わうことにいたしましょう。

自然・風景 | permalink | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする